先輩社員インタビュー 岩田泰信

  • 税務会計スタッフ 岩田 泰信

    IWATA YASUNOBU

    認定登録医業経営コンサルタント
    CFP®

この事務所で働こうと思った「決め手」は何ですか?

以前から医療関係や資産税関係の仕事がしたいと思っていたところ、フォーカス会計事務所が医業&資産税に強い事務所ということを知り応募しました。
私は転職組なので、転職するなら高い専門性のある「自分がステップアップできる事務所に」ということを決めていたからです。

実際に働いてみて、働く前と比べての印象はどうですか?

働く前は、会計事務所ですから「固い感じ」をイメージしていました。
仕事面においては固いというか、「きっちり」していると思いますが、仕事以外や事務所の雰囲気は結構ゆるやかなというか穏やかというか、そんな感じがして居心地が良いです。

現在はどんな仕事をしていますか?

法人に関しては、月次巡回監査と税務申告書の作成がメインです。
他には、常に案件を抱えている相続関係の申告書の作成や相談、医業の方々の相談&申告業務を行っています。

仕事をする上で心がけていることや大変なことはありますか?

お客様の経営判断に携わる仕事なので、親身なアドバイスと経営者の方々にとってわかりやすい説明を心がけています。
難しい点は、実務面では一切手を抜かないので、100の案件があれば100の対応が必要となるところが大変に思うこともありますね。
その分、無事に決算が終了した後やクライアントから感謝されたときなどは達成感がありますね。

仕事が終わったあとや休みの日はどんな風に過ごしていますか?

おいしいものを食べるのが好きなので「食べ歩き」とかしています。
また、まとまった休みが取れる時は旅行に行ったり、登山をしたりしてリフレッシュしています。

この仕事について良かったと思うことはありますか?

冒頭お答えしましたように、税務・会計の知識だけでなく、様々なスキルを習得できるところや、専門性を高めることでクライアントの方々からより信頼されていると感じることができる点はやりがいを感じますね。

最後にこれから応募を考えている方へ一言お願いします。

うちの所長は常に職員の立場に立って物事を考えて下さいますし、我々以上に常に成長されている方なので、私自身、たくさんの刺激をいただいています。

専門性を高めたいから、更に高みを目指したい方は是非、フォーカス会計事務所にご応募下さい。一緒に働きましょう。

Scroll to top