幹部社員からのメッセージ

  • 副代表 藤木 陽太

    FUJIKI YOTA

    公認会計士・税理士・CFP®

    青山学院大学経営学部経営学科
    早稲田大学大学院会計研究科修士課程修了
    新日本有限責任監査法人を経て入所

入社を検討されている皆様へ

はじめまして。副代表の藤木陽太です。
私たちの事務所は、所長をはじめとして平均年齢が若いことから、所内全体の雰囲気もとても良く、活気に満ち溢れています。
また、リフレッシュメントの充実や休みを取りやすいなどの労働環境はもちろんのこと、言いたいことを言える環境で職員が働きやすいような環境作りにも力を入れております。さらに事務所自体も若いので、絶えずチャレンジと工夫を繰り返しながら成長していこうという事務所だと思います。

フォーカス会計事務所に入社したら身に付くこと・学べること

所長の挨拶でも申し上げましたように、弊所は、バラエティに富んだ幅広い業種のお客様から税務会計をお任せいただいていますので、様々なクライアントの税務会計に携わることができ、対応力が広がります。また、所長は公認会計士の資格も保有しているため、税務会計に留まらず会計監査の業務にも携わることができ、会計人として多様な視点を持つことができると思います。

フォーカス会計事務所が求める人材とは?

税務会計スタッフ(正社員)の方

メイン業務の税務会計だけでなく発展していく事務所の形を一緒に作り上げていく将来の幹部候補を期待しております。事務所の躍進とともに、自分自身も成長したいと考えることができる方を求めています。

入所後は、経験豊富な所長をはじめ、周囲のスタッフがサポートしますので安心して下さい。具体的には、未経験の方であれば、書類作成やデータ入力といった簡単な業務からスタートし、決算・申告業務など、徐々にスキルアップしていってもらえればと思います。経験者の方であれば、スキルや能力に応じて仕事を割り振りしていきますので、実力に応じて難易度の高い業務にもどんどんチャレンジしていただけると思います。

アシスタントスタッフ(パート)の方

お客様や当所スタッフなど多くの人に対応するポジションであり、日々コミュニケーションを取りながら仕事を進めています。また、データ入力や請求書発送などミスのない細かい仕事が求められています。したがって、責任感があり、コミュニケーション能力のある方を募集しています。

フォーカス会計事務所が求める人材とは?

とにかく、これから入社を検討されている皆様には、1つの枠にとらわれずに、興味があるやりたい仕事にどんどん挑戦していってほしいです。そして、ゆくゆくは「他の人ではなく、あなたにお願いしたい」と信頼される人物に成長して、お客様や事務所の発展に寄与する人材になっていって欲しいです。

私たちが大切にしていることは「お客様の懐に入っていき、お客様の抱えている課題を把握し、一緒に解決していく」ということです。お客様のためにより良いサービス提供をすることで喜んでもらいたい、その気持ちで仕事をしています。

そのような想いに共感頂ける方にはぜひ一度フォーカス会計事務所に足を運んで頂きたいです。お待ちしています。

Scroll to top